友人の子どもが高熱を出しました。彼女の家は旦那さんが単身赴任で家には彼女と乳飲み子の子どもが一人ですs。
私も子どもの看病をした事があるので分かるのですが、こんな時に他に大人がいてほしいと思うのは息抜きが出来ない事です。
買い物に行きたくても病気の子どもを連れだす訳には行かないので困ってしまいます。
そんな彼女の少しでも息抜きになればとクレープの差し入れを持って行きました。
私たちは似たような嗜好があるので大体好きな物を持って行くと喜ばれます。
この日も子どもが病気の事を知ってから思い立って行動しました。
家にいるかどうかも、ラインをしますが、既読にもならず、分かりません。
それでも外出する事も無いだろうと思ってクレープを購入して彼女の自宅迄届けました。
急な訪問は初めてだったので驚かれましたが、軽く食糧難になっていたと喜んでくれました。
突発的な子どもの病気の時は子どもの病態の心配もありますが、特に旦那さんがいない時はその負担がママ一人に降りかかります。
友達なので、少しでもママの活力になればと思い差し入れに行きました。
早く元気になってほしいな。カードローン 審査 パート