最近、海外株式が中畑清風に言えば「絶好調」ですね。なんといってもそれに円高も加わり海外株に投資している私のような賢い人は大もうけではないでしょうか。

というわけで、賢い私はこれか先は積み立てであろうともう買える水準ではないと思い、持ち株を少しずつ処分しています。そして、この前全ての外国株式を売り払いました。

ただ、私が今回売り払った株式というのは個別株ではなく、ETFがらみのものです。

ETFがらみのものはリーマンショックの後、私が少しずつ積み立て式のように買っていったものです。あの当時購入したビザやマスターといったカード会社の株も上がっています。しかし、当時はアマゾンやアップルはいい企業だとは思っていましたが、すでに株価は高すぎると私は思っていたので、ほんの少ししか購入できなかったことが悔やまれますね。

私は投資で「日々の生活なんてどうでもいい」というくらいには儲かってはいませんが、まあそれなりには投資で利益をあげることができたので、これからは株主優待クロス投資でノーリスクで利益をの出ることだけをやりたいと考えています。https://thecw.co/counseling.html