三菱で造形をやり日産に提供していたデイズの燃費確認に問が浮上したという事で、測定したら大きく異なる収益となった箇所から今回の人気が発覚したという経緯ですが何かとおもう地も生じます。
日産でも供与を受け取る近辺から独自に測定を限るではなかったのか?という地や、測定作戦についてもふさわしい方法で正確に行っているのか確認するべきではなかったのか?等の点は思ったりも講じる近辺があります。
でも元は三菱のダミーなのでここが最高峰悪い部分ではあります。
しかも従前回収隠しという問題が起こって統括危険に直面したという経緯もあるので、またやったのかという風に受け取られる皆様は潤沢いらっしゃると思います。
おそらく世の中の車維持に物差しと講じる近辺としてものすごく燃費という近辺が注目されるようになった為に他社よりもより望ましく見せたいという合戦からも生まれた問題ではあるでしょう。
三菱の車に乗っているボクにとっては影響があるので何にせよ問題です。