Month: 7月 2019

最近、海外株式が中畑清風に言えば「絶好調」ですね。

最近、海外株式が中畑清風に言えば「絶好調」ですね。なんといってもそれに円高も加わり海外株に投資している私のような賢い人は大もうけではないでしょうか。

というわけで、賢い私はこれか先は積み立てであろうともう買える水準ではないと思い、持ち株を少しずつ処分しています。そして、この前全ての外国株式を売り払いました。

ただ、私が今回売り払った株式というのは個別株ではなく、ETFがらみのものです。

ETFがらみのものはリーマンショックの後、私が少しずつ積み立て式のように買っていったものです。あの当時購入したビザやマスターといったカード会社の株も上がっています。しかし、当時はアマゾンやアップルはいい企業だとは思っていましたが、すでに株価は高すぎると私は思っていたので、ほんの少ししか購入できなかったことが悔やまれますね。

私は投資で「日々の生活なんてどうでもいい」というくらいには儲かってはいませんが、まあそれなりには投資で利益をあげることができたので、これからは株主優待クロス投資でノーリスクで利益をの出ることだけをやりたいと考えています。https://thecw.co/counseling.html

地震で倒壊をした塀の必要性を考えてみよう

大阪で起きた地震で学校のプールの目隠しのために設置されていた塀が倒壊をして、児童が亡くなってしまいました。
この塀は違法建築だったということがあるので、責任が問われています。
確かに既存の塀の上にブロックを積み上げただけでは災害時に倒壊する可能性は高いです。
教育委員会、学校側の責任が問われても仕方がないのかな、と思います。

このニュースを見て、そういえば通っていた高校にもプールの目隠しがあったな、ということを思い出しました。
女子校に通っていたので、体育祭やプールの授業の際に覗く人がいたのです。
特に体育祭は非公開だったにも関わらず、何人もの中年男性が覗きに来ていました。
これは気分が悪かったです。

プールも同じく覗く人がいました。
設置をしなければいけない理由の1つに覗く人がいるから、ということがあります。
覗きをする人がいなければ、もっと違う方法での目隠しを考えたと思います。
塀を作らなければいけなかった理由を考えて欲しいなと思います。キレイモ 何回